会社案内

業績推移

54期 概況

畜肉市場の下落はありましたが、政府の前年から続くクラスタ事業により、生産者の設備投資意欲の追い風となり、また物流費の高騰を部品価格に転嫁する値上げを実施したことで、売上・利益共過去最高を記録することができました。
これもひとえに弊社製品をご愛顧頂いたお客様、生産に協力頂いた仕入先や外注先のご協力のお陰であります。
あらためて感謝申し上げます。

業績推移

B/S部門(総資産・純資産)

P/L部門(売上・経常利益・当期利益)

© NAKAJIMA SEISAKUSHO CO.,LTD