ナカマチック製品
養豚機器

肥育豚舎洗浄ロボット

クレバークリーナー

とてもかしこく、タフ、そして簡単な洗浄ロボット。

洗浄に、もうヒト手間かけなくたっていい! 今、あなたの農場に必要なのは、新しい洗浄パートナーです。

洗浄の人手、手間、時間を減らすことはできないものか? 苛酷な洗浄作業を軽減したい。解放されたい。

防疫上、洗浄は重要な作業。だからこそ、もうひと手間かけてでも洗う。
高圧洗浄機での、長時間の作業はつらい…。
洗浄中、舎内はホコリと糞混じりのミストで真っ白、体は大丈夫?

洗浄に、もう ヒト 手間をかけない!

とってもかしこい

ロボットは、約120の動作を記憶でき、その動作を組み合わせた洗浄パターンを、60種類記憶することができます。さらに、60種類の中から1つを選択して洗うことも、複数を選択し、連続して洗うこともできます。あなたの農場のレイアウトにあわせた、洗浄動作を覚えこませましょう。あなたの農場の、立派な洗浄スタッフに育ってくれます。

とってもカンタン

ロボットは、コントローラーのジョイスティックと3つのボタンで、とても簡単に操作できます。プログラムはロボット本体の操作パネルで入力します。最初は同じ柵が連続した豚舎からチャレンジしてみましょう。1つの柵の洗浄と、前進の動作を記憶させ、組み合わせを作ればもう完成です。さあ洗浄スタート!

とってもタフ

ロボットはバッテリーで動いています。だから、洗浄中は電源ケーブルは必要ありません。1回の充電で最大55時間、あなたが休憩中も、睡眠中も働きます。あなたの代わりにボディを真っ黒に汚し、苛酷な洗浄作業を行ってくれます。きっと、あなたの農場の頼れる洗浄パートナーとなるでしょう。

人手は半分。効果は無限大

O農場様(※)肥育豚舎において、約1年稼働した結果、豚舎1棟の洗浄に9~12人工かかっていたが、洗浄ロボットの導入により5~6人工に減少。半分になった!

もちろん現在も元気に洗浄中、従業員が休憩中も、そして夜間でも、洗浄ロボットは連続無人運転。

朝、豚舎に行けばロボットの洗浄は終わっています。
あとは、人が仕上げ洗いをして完了!
時間も有効利用でき、洗浄時間も短縮!

洗浄にヒト 手間がかからないということは・・・。
・従業員は飼養管理に集中し、成績アップ。
・洗浄後の消毒・乾燥にしっかりと時間をあて病気対策。
・洗浄作業者の健康回復、病欠減少。
・作業環境の向上とゆとりを創出。
・そして、その結果仕事のやる気もアップ!

省力化だけではない、その効果は捉え方次第、まさに無限大。

(※):O農場様 肥育豚舎
肥育豚舎 17棟
1豚房寸W2700×4450mm×H900
1棟内に64豚房
通路幅:1160mm
中央連絡通路幅:1600mm

ワンポイント
洗浄ロボットで省力化&省資源化

全体の汚れをロボットで洗い、仕上げ洗いを人の手で行う方法が、このロボットの効率的な洗い方です。
ロボットでの洗浄レベルは、約60%程度が目安、それ以上をロボットで洗浄しても、水・電気を余計に消費する傾向にあります。上手に使用すれば、洗浄水の使用量削減にも効果アリ。ロボットを効率的に使い、省力化と省資源化のイイトコ取りしましょう!

洗浄ロボットは、洗浄ガンを持った作業者です。

洗浄ロボットは、そのまま洗浄作業者の代わりとなって洗浄を行います。
ご使用の高圧洗浄機をそのまま使用するか、別途用意する必要があります。
適合する高圧洗浄機の仕様は下記を参照ください。

仕様

洗浄ロボット Clever Cleaner CC120

●幅:730mm(ナロータイヤ使用時:630mm)
●長さ:2100mm(ガイドホイール含)
●高さ:1610mm(収納時)
●重さ:270kg
●アーム最大長:4015mm
●清掃範囲:約5000mm
●電源:24V DC(12Vバッテリー2ヶ使用)
●水の供給:別途高圧洗浄機等より供給
●高圧ホース50m付属
●最小通路寸法:800mm(ナロータイヤ使用時:700mm)

<別途、高圧洗浄機が必要です>
水圧の目安:18~21Mpa
水量の目安:15~18L/分
ノズル側の水のON/OFFに連動し、高圧洗浄機本体(ポンプ)も運転/停止を行う機構が必要。
(ご使用の高圧洗浄機の仕様と合致すれば、そのまま接続できます。)

製品カタログ

他の製品をみる

ナカマチック製品一覧

© NAKAJIMA SEISAKUSHO CO.,LTD